So-net無料ブログ作成

混浴年齢 [在日外国人]

外国人旅行者からの質問の1つに温泉・銭湯に子供と入れる年齢があります。

これは、性別の異なる親と子の混浴という意味なので、【父・娘】か【母・息子】の組み合わせです。
混浴年齢に関しては各都道府県と地方自治体の公衆浴場法に基づくため、一義的な見解がありません。
東京都は10歳以上の混浴を禁止、北海道は小学校6年生の年齢(11~12歳)、佐賀県は年齢規定なし。混浴は6歳未満までと規定していた神戸市公衆浴場法は2012年に改正され10歳未満になりました。兵庫県公衆浴場法では水着を着用して入浴する場合を除き、10歳以上の男女を混浴させないとあるため、わかりにくい規定です。水着を着れば何歳でも混浴が許されるのかと言えば、温泉や銭湯の主人はひっくり返るでしょう。
それに風呂に入るとき、イチイチ年齢証明書なんか提示しないので、誰か何歳かわからないし、虚偽報告があったときは罰則があるのでしょうか。詳細な規定がなくても何とか丸く収め大きな問題にしない日本人の感性は上手くできています。

どこかの邦人移民ブローカーのように「NZは契約社会、日本は慣例社会。慣例だからブラック企業がなくならない。」とか、トンチンカンなことを言う人は1人もいません。契約なんかなくて機能する社会こそ、民主主義ではないでしょうか。何でも役人が決まりを作り、それ以外はダメって、窮屈ではないでしょうか。当然、作った決まりを違反すれば罰せられます。9歳の娘がお父さんと温泉に入りました、10歳の娘と入ったらルール違反だからと二人を引き離すのでしょうか。本当にそんなことを風呂屋ができるのでしょうか。

別の外国人からの質問に、日本の海で子供を遊ばせたい、でも9歳の娘は水着を着たがらない。フランスではトップレスで海にいても誰も何も言わない。日本もおなじか?
確かに、ラテンの国であるイタリア、フランス、スペインでは水着を着なくても海に出られる。おなじことを日本の9歳女児がやったらどうだろう。9歳の女児だと胸が膨らみかけている子もいるので、本人より周りが困るだろう。うっかり見てしまったら児童ポルノと判断されるのだろうか。アグネス・チャンが猛烈に怒りそうだけれど、自分の裸を見せた幼女は公然わいせつ罪になるのだろうか。アグネスは誰に怒るのだろう。
アジア系の二十代男性から、温泉の湯船にタオルを持ち込んではいけないことはわかる、ではどうやって下半身を隠すのかと聞かれた。温泉では誰も人の体なんか見ていないから気にせず裸のまま行けYO! 迷わず行けYO! 行けばわかるSA! と言ってみたけれど、人前で下半身を露出することは非常に抵抗感あるようだ。普通の生活ではそうだが、温泉や銭湯は特殊な場所なので、あまり気にしなくてもいいとおもいます(ときどきジロジロと人の体を見る人もいますが)。人の裸が見たくて温泉や銭湯に来る人はホモ以外にいません。

学会で来日する外国人研究者を温泉や銭湯に招待すると非常に喜ばれます。海外には裸の付き合いがないため、湯船につかり談笑する文化を楽しんでくれます。学会終了後の温泉・銭湯が楽しみと公言する研究者は思いのほか多くいます。大学院生は、積極的に外国人研究者を風呂に誘い、湯船で人脈を築いて欲しいとおもいます。
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0