So-net無料ブログ作成

11.25 [プライベート]

とてもショックなことが起きた。
第三者からすると「大したことない」と言われることでも、人生最大のショックな出来事。
いままで「何とかする」でやってこれたけれど、これはどうにもならない。物理的に不可能な、精神的なショックが大きすぎる。
nice!(0) 

準備準備準備 [論文執筆]

二百冊の本が置ける場所は確保したけれど、それ以外の資料が置ける場所がないので、大掃除を始めた。紙の資料は想像以上に置き場所に困る。そして重い。しかも長期戦になるので、事前準備が特に大切になる。
手元に残して置こうとおもった本も思い切って売却、DVDも売却、その他の空き箱も崩し古紙回収に出したらなんとかなりそう。ここまでに90分も掛かった。
ブックオフで本を売ると良くて5円、それ以外は買取不可になることがわかるので、本は駿河屋というネット買取店へ、DVDは値崩れしやすいため実店舗を持つ中古品店に売る。DVDは2枚でジュース1本分。そんなものだろう。ゴミの買取って驚くほど安い。
一度だけ、300円で買ったDVDが1,200円で売れたけれど、これはコレクターズアイテムのため、例外中の例外です。自分がいらない物は他の人もいらないわけだから。

電気スタンドに新しい蛍光灯を取り付け復活。この蛍光灯は15年・7,500時間も持った。DVDを売った売却金で蛍光灯を購入。ヨドバシカメラのネット通販だと午前中に注文すると夕方には届く。送料無料。配達する人は必死こいてやって来るため申し訳ないけれど、安くて早くて送料無料を使わない手はない。
ヨドバシカメラでは嫌なことを経験しているので会社組織としては良くおもっていないけれど、それとサービスは別です。なぜなら、人間行動の根源は経済活動だからです。
次に蛍光灯が切れる時は、その前に電気スタンドが壊れるでしょう。次まで持ったら30年だから。
日本のメーカー品は安くて長寿命で交換もできるから、ブラック企業なのか。良い物とサービスを供給するとブラック企業って言われるのは酷いよね。

あとは文房具。これもヨドバシカメラの通販で買うほうが安い。カメラ屋で文具を買う。いまではそれが普通です。でも文具の通販は時間が掛かるので新宿の世界堂で買います。文具店は100円ショップに食われ絶滅状態にあるため、大型文具・画材店以外は生き残れません。世界堂で買うと圧倒的に安い。
ボールペンはパイロットのフリクションボール、ぺんてるのエナージェルと決めている。油性ペンはステッドラーのルモカラー。フリクションボールは消すことがないけれど、一度使うと使いやすい。エナージェルは軽く書けるので非常に便利。
油性ペンは気に入った物がなく固定化していない。パイロットのドローイングペンも併用しているけれど、いまいち、気に入った物が見つからない。紙質によってはゲルインクをはじくため、油性ペンが必要。

意外と必要な物が目薬。刺激物が何も入っていないロートCキューブMを使っている。これが月1個必要。ドライアイなので慢性的に目が乾く。
受験生のときは点眼、洗顔、歯磨きで気を集中した。受験生ではないので集中して作業する必要もないけれど、平日は二時間しか時間が取れないので、効率化を優先するなら集中するしかない。

自宅作業のため、メモ用紙とレポート用紙は使わず、机に模造紙を張り付け直接書く。書けなくなったら紙を張り替えるだけ。机も汚れず、こちらのほうが紙代も安い。
このアイデアはNZの銀行で銀行員がやっていた手法です。机に紙が張ってあるので直接書いてしまう。これには驚いたけれど、実際にやってみると便利。「あのメモ、どこに行った?」がない。机に書いてあるから。
日本だと一般企業のデスクでやることは不可能。落書きが他の人に見られちゃうし。NZでは一般企業でやっていたけれどね。

シュレッダーにメンテナンスシートを通し、準備はほぼ完了。部屋が綺麗になると心も綺麗になる。在留邦人も心を綺麗にしたほうがいいとおもいます。
nice!(0) 

高円寺 [地域の話題]

┏━━━━━━━━━━━┳━━┓
┃高円寺イルミネーション  ┃検索┃ 
┗━━━━━━━━━━━┻━━┛
で検索すると、私の横顔が撮影された投稿画像が出てくる。
撮影対象は杉並学院吹奏楽部だけれど、バンドの横に立つ自分が出てくるとビビる。
屋外活動の録画・撮影は自粛すべきだとおもう。肖像権と著作権が生じるから。プライバシーが侵害されると防犯カメラを設置できない集合住宅もあるくらいだから。学外活動では権利問題に限界があり、自粛以外の対処策がないのも現実。

ロッテリアで「ガーナミルクチョコレートパイ」を食べてみた。三口くらいで食べ終わりそうな分量なので頑張って四口持たせた。クリスピー感とチョコレートソースは合格点だけれど、これで150円は高い。1分も掛からずに食べ終わった。ぜんぜん足らないので、そのままマクドナルドへ行き「三角チョコパイ」を買った。こちらも値段相当だけれど、これで税込み100円なら合格。でも、もう食べることはないとおもいます。

クリスマスカードの追加分が必要だったのでカードの買出し。サンリオのクリスマスカードが200円で封筒付きだったので買った。これは安い。サンリオらしく絵柄も可愛い。厚手の紙で作られ、アメリカのクリスマスカードみたいにペラペラの薄い紙を使っていない。やはり文具は日本のメーカーだよ。来年もこれにしよう。

安く物を供給すると在留邦人が「ブラック企業」と騒ぐんだった。在留邦人、怖いYO-。

バラの封筒を扱う店は渋谷の東急ハンズだけになってしまった。新宿店も扱いがあったのに止めた。渋谷まで行く交通費を考えるとセットで買ったほうが安いけれど、それほどいらない。郵便局でバラの封筒を1枚から売ってくれたら需要があるとおもう。本局なら机と椅子もあるからその場で手紙も書けるし。郵便局は痒いところに手の届くサービスで勝負しないと売り上げは伸びない。

ひさしぶりに西友高円寺店に行ったけれど、あの店のエスカレーターは超遅い。びっくりするくらい遅い。スーパーノロい。
【西友 高円寺店 エスカレーター 遅い】で検索すると「検証! 宇宙一遅いエスカレーター」というサイトにつながる。やはり、あのエスカレーターは私だけが遅いと感じているわけではないらしい。しかも宇宙一遅いとは。高円寺で宇宙レベルの産物はあのエスカレーターだけだろう。
以前、知的障害か、小児麻痺のオジさんが、あのエスカレーターで横になり昇っていく姿をみたことがある。さすがに周りの客が引いて騒ぎになった。エスカレーターって寝ながら昇る輸送機器ではないからね。高円寺ってヘンな人しかいない。
nice!(0) 

中野 [論文執筆]

もう私の中では2016年が始まっているので論文執筆を開始した。この論文は20ヶ月くらいで終わらせる予定なので、かなり余裕がある。書ける部分から始めていかないと終わるものも終わらない。どんなに時間を掛けても、書き直し部分はかなりの量になるはず。締め切りがないのでいくらでも延長できるけれど、それをやると、どこかの有名大学の教授みたいに、10年で1本も論文を書いていない自称・大学人になってしまいます。
"Arm Chaired Professor" は、椅子に腰掛け評論だけして終わる大学教授のことで、軽蔑の意味が込められた表現です。人を指導する大学人に休みはないはず。

全体の触りだけまとめ終えた。それでも二時間掛かった。最初から突っ走ると後半失速するのはマラソンとおなじ。マラソンってやったことないけれど。手元にまったく資料がない状態なので始まりとしてはマズマズな出来。準備と成果は比例するので、200の準備で1の成果くらいの比率だとおもいます。一行を書くには二百行を読み込まないと出てこない。

高円寺の書店で立ち読みした「文學界」2015年12月号の一部だけ読みたいので図書館へ行ってみる。
杉並中央図書館へ行こうとおもったけれど、あそこは辺鄙な場所にあるのでやめた。南阿佐ヶ谷駅と荻窪駅の間にあり、行くのが面倒。荻窪側からの車の進入口もない。黒川紀章建築都市設計事務所の設計なのに、黒川の代表作に入っていない。先生の名前だけ使い、弟子が設計したのかな。有名設計事務所ではよくあること。黒川が死んだら潰れちゃった設計事務所だけれどね。
荻窪寄りに天沼陸橋があり、ここで青梅街道と中央本線が交差するけれど、杉並区の南に位置する阿佐ヶ谷南から西へ移動すると、杉並区の北に位置する天沼へ移動している。地図で見ると北上しているけれど、感覚的にいつも混乱する。日大二高のある天沼へ到着するわけだから混乱するよね。
中野中央図書館で資料閲覧に成功。図書館で資料を借りても返しに来ることが面倒なので借りない。資料は買うか閲覧するかだけ。海外の図書館は新刊本の貸し出しは有料、音響・映像資料の貸し出しも有料が基本です。日本の図書館は新刊雑誌の貸し出しは行わないけれど、貸し出しに別料金を取ることはないので、日本の図書館はすごいよ。古い本は定期的に取り替えるし。海外の図書館へ行くと、ボロボロの腐った本も普通に貸し出す。古くて使えない本は市民に売却する。本が高いのでボロボロの本でも売れる。海外へ行くと家に一冊も本がない家庭が無数にある。本は本来とても高額な物です。
中野中央図書館は都内有数の蔵書数を誇る大型図書館だけれど、所詮、地域の図書館であることに変わりはなく、一般蔵書以外に見所がない。でも知り合いは東村山からわざわざ来館していたので、それなりに価値ある図書館なのかもしれない。
警備員が暇すぎて、椅子に座り居眠りをしている姿は大学図書館で見かけない光景。その隣で乞食も居眠りしている。

すぐには要らないけれどお菓子が必要なので、中野サンモールを徘徊。サンモールに果物屋ってなかったっけ?果物屋だけでは食っていけないのだろう。阿佐ヶ谷駅前にも芝仁と丸八という果物屋があったけれど、いまは賃貸ビルになっている。
焼き菓子は甘くて嫌う人が多いため候補がなく困る。季節感はないけれど、カロリーが低く、アレルギーなしとなれば、新宿高野のフルーツコンポートゼリーが無難だろう。

2.JPG


サンモール入口の文明堂で「ハニーカステラ」が売っているのか確認できず。普通のカステラはあったけれど。店舗ごとに扱い商品が異なるのだろうか。購入予定がないので店員に聞けず。
おなじお店でも実店舗とネット店舗で扱う商品が異なるため、ネット店舗の商品を聞いても理解されないことが多々ある。顧客が店に合わせないと買い物ができないことがこれからは増えるとおもう。
nice!(0) 

高円寺イルミネーション [杉並学院吹奏楽部]

高円寺駅南口駅前広場(旧・噴水広場)イルミネーション点灯式で杉並学院吹奏楽部が演奏するということで行ってみた。
予定時間より早く到着したので、いつやっているのかわからない「都丸書店」でNZの大学の先生が執筆した本が売れ残っているか探してみた。昨年は500円で売っていました。
5分くらい探したけれど見つからず。あんな本を買う人はいないので、丁寧に探せばあったかもしれない。ドイツ語で書かれた経済原論の教科書があったのでページをめくってみたけれど、文献になるほどの価値はなく、購入に至らず。都丸書店は、一応営業時間はあるみたいだけれど、いつやっている古書店かわからず、なかなか行くのが難しい店です。

吹奏楽部の演奏はとても楽しみにしていたけれど、ジュースをもらうキッズたちで溢れ、知的障害だか自閉症だか、うるさい男児が1名いた。その子が私の前を出たり入ったり、足元にもぐったり、配布していた風船をいじくったり、友達と大声で騒ぎ、もの凄くうるさかった。イーストウインドのトム・田中とその息子の竜馬もこんな感じだとおもう。社会のクズ。この世から消えろ。
もう1回やったら摘み出そうとおもったところで演奏終了。屋外演奏は15分程度しか行わない。クソッ、この15分のために1日掛けて時間調整したのに。
障害児だろうが自閉症児だろうが、私は容赦しない。月に代わってお仕置きなんかしない。天に代わり制裁を与える。聖戦。皆おなじく静かに拝聴しているのに、ハンディキャップなら何でも許される姿勢が理解できない。乙武君がいたら発狂するだろうけれど、あの場にいた聴衆は、皆、おなじことを感じたはず。一般常識を超えた迷惑行為。間違いは間違いだと正すことが本物の親切心。もうあと10秒くらい演奏が続いていたら、障害児だか自閉症児を蹴り出し北口交番にブチ込んでいた。K札は論理的に正しい行為は味方する。
本当に腹が立つ。どうして周りの友達は「静かにしよう」と注意できないのだろう。多数の保護者も同席していたのに。障害者は障害者差別を勘違いしている。障害者差別は障害者自身が作り出していることを理解しないくてはいけない。「馴れ合い」と「助け合い」は別の言葉で意味を持つ。理解できない者はその場に立つな。
もう屋外演奏には行かない。杉並学院の生徒さんと先生には申し訳なくおもう。わざわざ運搬車両と手伝いの生徒まで出し演奏に来てくれたのに。

パル商店街入口へ移動し、アンサンブル演奏が始まるまで暇なので不動産広告を見ていた。高円寺で2万円という物件があった。どの程度の広さかわからないけれど、年24万円で固定資産税と保険料を差し引くと、オーナーに入る家賃収入は数万円だろう。うちの月極駐車場代より安い計算になる。ここから修繕費が引かれると、減価償却費はないとしても、毎月数千円しか入らないとおもう。空き家よりいいという感覚なのだろうか。
全国で空き家が増えている理由は、更地にすると固定資産税が上がるからです。建物として残すほうが税率が低いからです。これは歴代政権の持ち家政策が理由です。この空き家増加に伴い、泥棒の侵入や放火、崩れ掛けの家宅が増え、治安が悪化している。建物は人が住んでいないと劣化が早く、数千円の収入でも家が腐るよりマシと考えるオーナーもいるだろう。
地方から上京する人は高円寺の家賃相場を理解していない。5万円も出せば十分な物件が見つかるとおもっている。ハハハと笑っちゃいます。田舎じゃ5万も出せば十分な家が借りられますからね。
そうかとおもうと、早稲田大学の中国人留学生のように家賃20万円のマンションに1人で住んでいる私費留学生もいたり、人の金銭感覚は当てになりません。

アンサンブル演奏は最初から最後まで楽しめた。こちらには知的障害児も自閉症児もおらず静かに聴けた。杉学生は上手いとおもうけれど、昨年ほどの感動はない。経済学で言えば「限界効用が逓減した」となります。
高校生の演奏はプロの演奏を超えている。聴衆が魅力を感じるのはこの部分。高校生はもっと自信を持ち、堂々と演奏して欲しい。世界で最も輝いているのは日本の高校生なのだから。
nice!(0) 

クリスマスカード [プライベート]

全てのクリスマスカードを書き終え投函完了。毎年11月23日ごろ、アメリカの「感謝祭」のころに投函している。ただ、いつ届くのかわからない。
昨年は一通だけ、12月中旬にニューヨークへ送ったけれど、予想通り、到着までに4週間以上掛かった。アメリカの郵便事情、とても悪い。ドイツ向けは12月でも一週間くらいで到着する。郵便事情は特に国民性が表れる。ブラック企業のない国では郵便配達は遅いとおもいます。日本はブラック企業の国なので郵便は早く到着します。

一通だけ非常に書き難い内容を書く必要があり、困った。この一通を書くだけに二時間を掛けた。
例文をいくつか書いてみたけれど、どれも嘘っぽくなるので直球で書いた。言葉には魂が宿る「言霊」が存在するので、意外と相手には素直に伝わる。追悼句も言霊の一種です。
私的な文面は一つの作品なので、この作品がどう判断されるのか、自分では判断できない部分が残る。

日本の師走は郵便が混雑しない。社員・アルバイター総出で残業をして処理するから。だからブラック企業誕生なのか? 在留邦人は被害妄想の塊でできているので、無視してください。在留邦人は頭がおかしいです。
年賀はアルバイターが増えるので処理には困らない。高校生アルバイターが郵便局を占領し食堂も占領され社員はメシが食えません。周辺のコンビニが儲かるのは、メシを食えない郵便局員が増えるからです。

十二月はカレンダーの配達が増えます。すでにゴミ捨て場に来年度のカレンダーが捨てられている。営業目的で一方的に送る会社が多く、受け取るけれど使わないので捨てられる。私もいくつか来年度のカレンダーを拾い、苦情を書くときに使う用紙に使います。カレンダーは片面刷りなので裏面に文字が書けます。エコノミカルでエコロジカルな活動です。カレンダーは気に入った物を使うので、自社カレンダーを送るのは止めましょう。捨てられます。

ちなみに、アダルトビデオメーカーが配るカレンダーはファンが欲しがるので売れます。私も一部もらい、50円で売ったことがあります。AV女優のカレンダーは大切にしましょう。私がアダルト業界を高く評価する理由は、サービスを受給していない人にも恩恵が転がり込むからです。このご時世、道に50円すら落ちていませんが、50円の価値があるAV女優のカレンダーは無料でもらえます。

郵便トラックの配送は民間配送業者が担当するため、筒状のカレンダーがトラックの中に落ちてしまい、ドライバーが文句を言いに来る。この苦情が増えるのが十二月。一日で数千本のカレンダーが配送される。郵便物は「パレット」と呼ばれる青いコンテナに収容され、特別な台車に載せられ、トラックへ運ばれる。このとき、台車の隙間からカレンダーが抜け落ちる。カレンダーは細長いためパレットに収納できず、直接台車に載せてしまうから。それでドライバーが怒る。この筒状カレンダーの抜け落ちを防ぐために、わざわざ捨ててあるダンボールを開封し、台車の隙間を埋めるアナログ方式で超面倒な手法が取られる。そうしないとドライバーが怒るから。これをやるのが、ゆうメイトと呼ばれる郵便局のアルバイターなので、ゆうメイトの苦労を減らすためにも、カレンダーを送るのは止めましょう。ゴミも減ります。日本郵便の業績が落ちてゆうメイトとドライバーがクビになってもいいんです。ブラック企業を誕生させない秘訣です。

年賀状は一通も書かず、受け取らないので、年末の私的な書き物は終わり。クリスマスカードは年賀状のように簡単に書けないので労力が掛かります。手紙を書くのも運動だな。
ニュージーランドの人は手紙を送っても返事が来ないので1人にしか送りません。全般的に外国人は贈り物をしても返事はきません。それを理解し外国人と付き合いを持たないと、腹の立つことばかりです。
ニュージーランドを絶賛する日本人は、自分も欠陥人間なので、人のことが気にならない人だけです。そういう人は日本社会から蹴り出されます。
nice!(0) 

早稲田でベトナム料理 [プライベート]

三人で早稲田のベトナム料理店へ行った。私にしては珍しく三週連続の外食。
蒲田にあるベトナム料理店と迷ったけれど「孤独のグルメ」で紹介されたお店なので、混んでいるとおもい止めた。
アジアで最も美しい女性はベトナム人だとおもう。ただし、未婚者にかぎる。高田馬場駅周辺にいるベトナム人っぽい人は、ミャンマー人であることが多い。高田馬場は中井の城下町みたいなものだから。
「日本のインド」である高円寺駅周辺にベトナム料理店はあるのだろうか。生活圏では外食をしないのでわからない。南口のピンサロの下にあるタイ料理店は知っている。二階にあるピンサロには、面白いように男性客が吸い込まれていくという話をしながらベトナム料理をいただきました。
「孤独のグルメ」で紹介された阿佐ヶ谷のハワイアンカフェには行列ができていた。テレビを見る人は減っても、テレビの影響力は絶大。箱根にある「いろり家」は五郎ちゃんだって到着するのに苦労した辺鄙な場所にあるのに、外国人まで行きたがる。「マンガ」「アニメ」「ゲーム」で紹介されると大ヒット間違いなしだけれど、「孤独のグルメ」でも抜群の知名度です。全国放送ではないの海外に住んでいる人まで知っている。

同伴者に早稲田大学の卒業生がいたので、高田馬場駅周辺は知っているのか聞いたら、知らないって。そうなんだよ。早稲田の学生って意外にも高田馬場駅周辺に行かないので、どこに何があるのか知らない。金持ち早大生は歩かずバスに乗るからね。
いまの早大生に貧乏人はひとりもいないから、早大生=貧乏という図式は成り立たない。学費は慶應より高いし。社学も二文もなくなり昼間部となったので、早稲田に夜学があったことを知る学生もいなくなる。
高田馬場駅周辺でギャーギャー騒ぐ学生がいるので、皆、早大生だとおもっているけれど、アイツらの多くは早大生ではない。誰なんだ。
六大学野球で早稲田が優勝すると、新宿コマ劇場周辺の街灯によじ登るのも早大生の象徴(?)だったけれど、コマ劇場はなくなり、劇場前広場も閉鎖されたので、早大生が騒ぐ場所はないはず。それなのに、早大生が問題児扱いされるのは、先輩たちの責任です。

元早稲田生が「もっと勉強すればよかった」「ゼミ論を頑張ればよかった」と後悔を超えた懺悔をしていた。懺悔するということは、学問を積んだ証拠ではないだろうか。高卒で永住権が取れたとアピがウザいトム・田中や Baka Osada からは後悔も懺悔も聞かれない。ニュージーランドの永住権なんて年間5万件も発給されているので、凄くも偉くもない。
思うだけなら誰でもできる。そこから先はどう判断するか。学生ではない人は段取りよくやらないと後も先もなくなる。学問を続けることは口先だけではない精神的な辛さがある。続けないということも一つの選択肢です。多くの人は学問の世界で死ぬから。ここが高校までの就学と、大学からの学問の違い。
nice!(0) 

準備の準備 [論文執筆]

来年から始める論文執筆のため新しいPCを買うことにした。
大部分の時間を大学図書館で行うので、持ち運びしやすい論文作成用に限定し、ヒューレット・パッカードの11.6インチに決めた。
slide2.jpg

HP Stream 11-r000


ストレージが32GBと少ないので、東芝の16GB SDHCカードでパワーアップさせる。これで計算上、28GBくらい空き容量が増える。文章作成と辞書ソフトなら12GBで十分入るけれど、スペック的に同時起動は無理かもしれない。

直販だと実物機を見ることができず、紙に大きさを描いてサイズ確認をするくらいしかできない。重さと通電したときの熱量もわからず、安く買うにはギャンブルな要素が含まれる。

USBメモリはSONYのポケットビット4GB。ノック式のポケットビットシリーズは使い始めると、とても便利。

USM4GU_L.jpg


USM4GU


どこで使うのかわからないので、HP クラウドシステムは使わない。
USBメモリにファイル暗号化ソフトが入っているのでセキュリティも万全。ファイルの著作権も重要な業績です。暗号を解読し私の論文なんか読んでも、世間の99%の人は理解できません。

電子ファイルは「ここで消えないで」というときにかぎって消える。電子機器に神頼みは通用しない。かならず複写を残す必要がある。
卒業論文の手引きや栞に、必ず複写を残すよう書いてあるけれど、読んでいない人が多い。指導教員も複写を残すよう指導しているとおもうけれど、提出日近くでファイルが消えてしまい、泣いている学生が必ずいる。それは複写を残していない人が悪いんです。機械は信用するな、必ず壊れる。
教員や先輩からの情報は役立つ内容が多いのに、何でも自力でやって失敗する学生が多い。せっかく高い学費を支払い大学へ通うなら、学費以上の中身を持ち帰らないと大学へ通う意味がない。
学問に必要な技術は盗んで覚えろ。でもマネはするな。マネは学問の世界では評価されないどころか、評点が付かない。

いまのところメモリ選びで失敗していないので、トランセンド・東芝・SONYなら持っている機器に使える。ハズレたときのリスクを考え東芝とSONYを選んだ。
16GB Micro SDHCカードが600円、4GB USBメモリが970円なので失敗しても損失は少ない。論文作成だけなら4GBメモリも不要だけれど、4GBのほうが高く16GBのほうが安い。

問題はソフトウェア。"Microsoft Word" は、あまり好きなソフトではないけれど、論文作成は"Word"が基準ソフトになっているので、"KINGSOFT Office 2013"にしようとおもう。
電子辞書が壊れて動かないため、ロングマンの英英辞典ソフトが欲しいけれど、これだけのためにATOKを購入するのも馬鹿馬鹿しいので止めた。20年ぶりに紙の辞書を使うかもしれない。英英辞典だけなら電子辞書を買うより安い。辞書は書店で実物を見て決めるしかない。

学問と料理は、どれだけ準備に時間を費やせたかで評価が変わる。準備不足で良い評価が得られることはない。準備万端でも技術・表現・思考力がなければ評価は悪い。学問をすることは「優雅な世界」ではない。
nice!(0) 

いまやる いまやれ [不思議な国日本の不思議]

ひさしぶりに本業へ戻った。3つの机を使っているので座る席ごとにやるべき仕事が異なる。できればもう2つくらい机を作りたい。5つの仕事を同時に進め、仕事を分散させる。
大学生のときは、慶應(三田)・早稲田(西早稲田)・明治(和泉)・学習院の図書館をかってに使っていた。学習院大学法経図書センターが一番綺麗でした。モグリ生だったので他大にはたくさんの思い出がある。
いまはどの大学図書館も学生証で入館管理を行うけれど、15年くらい前はどの大学図書館も自由に出入りできたので、明治大学和泉キャンパス図書館にはお世話になりました。明治大学には一銭も落としていませんが。あのカビ臭い図書館の雑誌コーナーの机を使い勉強した。一般席の椅子は20分も座っていると腰が痛くなる酷い設計なので座れません。

他大でモグリ生をやっていたので、他大卒業生とおなじ空気を共有できる。大学は高校とは異なり、特定教員の話題が上がることはなく、出身、住まい、同輩、サークル、バイトもバラバラなので、おなじ学科生でなければ知っている人のほうが少ない。全般的な流れを捉えることができれば卒業生だろうがモグリだろうが一発で話が合う。ここでは空気を掴むことが重要。卒業生でも空気を掴めないヤツが多い。そういう人は本当にもったいないことをしているとおもう。そこから次の人脈やツテ・コネなんていくらでもつながるのに自ら人脈形成を放棄している。そういう人って生きていて楽しいのかな。投資に使った分は回収しようっておもわない金持ちのなのかな。

人脈は半径2メートルで作れる。陰口を叩く前に良い情報をくれる人を見つけたほうが早いです。それが人間関係・人間社会。精神論を論じる前に人脈を作れ。大学の先生と卒業後もつながりを持つ人は300人に1人もいない。大学人は就職の面倒も見てくれないし。
人が何かをやろうとおもったら、活動時間は長くない。あとでやろうとおもったときにはできない。
「じゃあ、いつやるか?いまでしょ!」は正論です。あとでやろうとおもうなら、いまやれよ。
nice!(0) 

日刊ニュージーランドライフが書かないこと [日刊ニュージーランドライフ批判]

パリのテロ事件を見ているとプジョー308がたくさん出てくる。しかも警察塗装されたデザインが良い。
長身のフランス人が5人乗れることを考えると、警視庁が採用しているクラウンはデカすぎる。クラウンは5人が快適に居心地良く移動できる設計になっているけれど、警察官に快適性は不要。容疑者移送に居心地の良さは必要ない。いまのクラウンは都市の大きさにも目的にも合っていない。
タクシーもおなじく、クラウンしか移送用車両がないことが理由だけれど、東京の道路幅に合わせると、「アクア」くらいが丁度良い大きさ。一応、5人乗り出し。乗り心地の悪いプリウスとは違う。警察の人件費は莫大なので、適材適所で使わないと、いくら人がいても足らない。
HV車なので寿命が気になるところだけれど、パトカーは12年/30万キロ程度で廃車にするので一般車両で12年/16万キロなら大丈夫。充電池交換も15万円くらい。警察車両だと20万円くらい掛かるとおもうけれど、交換するまで使うとはおもえない。一般車と異なり再販もしない。ランニングコストを考えると充電池を交換しても十分ペイする。
警察車両は治安維持の広告としては絶大な宣伝力を持つので、もう少し上手いデザインと車種を選べば大きな宣伝効果を持つ。宣伝はカネを掛けなくても十分可能なのです。
フランス高速警備隊が採用しているメガーヌのカラーリングは世界中にファンがいて、日本でも類似カラー車種が発売された。トミカからミニカーが発売され、ブランド化している。
これは警察の問題より、トヨタ自動車の問題です。ドラクエのBGMをCM曲に採用するくらいなのでトヨタの柔軟性は高い。日産は上手いことタクシーに採用されたので、頑張れば警察車両へも参入できるかな。ブランド化された警察はまだどこの国にもないので狙い目。世界は一番しか求めていない。

1.JPG


こーいうことをすると、在留邦人が劣化のごとく怒り狂います。自己アピールがウザイとね。
この怒りはほぼ例外なく、精神論を語る邦人男性が発している。大多数の邦人女性は何が怒りの対象か理解できていない。
facebookのプロフィール変更は自己アピールであり、ファッションだから何をどう変えても他人が指摘する内容ではない。それこそ人権侵害です。人の権利については他人ではなく個人で判断すべき。同調したくない人はしなければいいだけ。それが人の権利=人権です。
哀悼の意を表すなら「寄付をしろ」とか的外れな主張こそ、慎むべき発言です。哀悼の意は心の持ち方であり、金銭で出せないから哀悼の意で表すのです。葬式でハカを舞うニュージーランド人に「寄付しろ」って言えるかな。よく考えてみろ。

乱射事件の起きた10・11区は治安のよい場所ではない。不良外国人が多く、貧しい移民が多い。在留邦人が住むような土地です。
現地の人が「用事がなければ行くな」と言う場所。観光客は行くべき場所ではない。何が起きても不思議ではない。移民はどの国でも嫌われ者。移民の国から来た人たちは、日本は移民を入れてはいけないと必ず言います。
nice!(0)