So-net無料ブログ作成

イーストウインド(NZ)をつぶそう [イーストウィンド(NZ)批判]

年度末が近づいているので税民と戸籍に関する問い合わせが集中する。これすべてボランティア、というとカッコ良く聞こえるので無給奉仕。
外国人にとって日本の所得税がいくらになるのか大きな疑問である。「400万円の収入がある、所得税はいくらになるか?」
実際に400万円の収入でいくらの所得税になるのかわからない。それぞれ家族構成と支出が異なるから。オーストラリアのように税制に控除額がある国と、ニュージーランドのように控除という概念がない国では「控除」の扱いがそもそも理解できない。
イーストウインドの田中のように「日本の税率は50%だから収入の半分が持っていかれる」なんて嘘はつけない。それを言うなら、NZの最高税率は45%なので収入の半分近くが持っていかれる計算になる。
田中は「僕はケンカで負けたことがない、論破してやる」と言っているのだから論破してみろよ。NZで収入を得たら半分近くが持っていかれるんだよな。イーストウインドの邦人社員と中国人社員は田中が運んできた汚いカネの半分をIRDに支払っているんだよな。なぁ、論破してみろよ。私が見ていてやるから。

所得税の計算は難しい。税理士も自分の所得計算は難しいと言っていた。それゆえに税務署と認識に違いが出てくる。いくらの年収でいくらの税金か、収入の半分が税金で持っていかれるなんて簡単に説明できる世界ではない。イーストウインドを利用する邦人客もその程度の低スペックなんだろうな。平均的知能ある人ならイーストウインドなんか使わない。
ニュージーランドのようなド田舎暮らしが長くなると精神がおかしくなり、正常な判断ができなくなる。自分のことは理解でず、相手の言うことは間違って理解する。ニュージーランドは鬱病患者が多く「暇すぎる」という理由で自殺する人がいる。知り合いの知り合いまで遡ると自殺者がかなりの数になる。私の限られた人付き合いでもニュージーランドで3人が自殺している。

田中はアウト、もうイーストウインドに仕事を振る日本人が悪い。あーいう如何わしい、過去に黒い不祥事を起こしている自称・日系企業は無視しよう。会社の代表者に名前も出せないようなブラック企業と取引するのは止めよう。ニュージーランドの司法当局に睨まれたら黙ってしまうような会社と取引するのは止めてつぶしてしまおう。
日本としか取引がないワンチャンネル零細企業なので、日本が遮断すれば2ヶ月でつぶれます。イーストウインドを延命させているのも日本人。自称・日系ブラック企業なんだから取引は止めよう。

私が外国暮らしをしないのは、こちらが好むと好まざると、民間人日本代表になってしまうから。公費で暮らす公務員が代表になるわけではなく、私費で暮らす邦人が代表になってしまう。
外国人として外国に住むと「アイツは何でも知っている」と間違った認識を持たれる。日本語を勉強している生徒に「何とか村の何とか祭りの起源は何か?」と聞かれたことがある。知るわけねーだろ! 
自分で調べるよりこちらに聞いたほうが早く宿題が終わるから。何とか村も知らないし、何とか祭りも知るわけない。でもこいつは日本人だから日本のことは全て知っていると勘違いされる。外国生活では永遠に終わらない何でも知っている・何でもできる日本人を演じ続けなくてはいけない。
田中はNZの小学生を論破してみなさい。田中の英語が通じないと思うけれど。田中の英語を聞いた現地小学生は「日本語というのは英語に近い言葉のようだ」と認識され、田中が頑張って話した英語は現地の人に日本語と認識されるだろう。田中の話し相手は邦人と中国人妻しかいない。

私が海外生活を続けていたら日本に関することできなかった。こちらは好んで民間人日本代表になったわけでもないのに、日本を売らないと生きていけない。在日外国人を見ても出身国を前面に出さないと滞在許可が出ない。これは非常に窮屈な生活だ。
イーストウインドのように文句を言いつつ、日本人を騙し、日本と交渉を持たないと生活していかない状況が本当の自由か?それでNZ人になった気分で楽しいか?日本人を騙しギリギリのところでカネを巻き上げ「僕は負けない、論破する」なんて、2ちゃんねらーみたいなことを60歳近くになってホザいて、それが自由か?
都合が悪くなるとすぐに逃げ、日本と海外の良いとこ取りだけしてそれのどこが自由なんだよ?
田中、答えろ。
nice!(0) 

秋学期終了 [プライベート]

秋学期末定期試験。
60分間の試験後に大学図書館で採点。全ての答案に点数をつけ、成績評価を終えた。
大学図書館には22時まで残れるのに21時30分を過ぎると「帰れ」と無言の圧力が凄まじい。22時は図書館の扉に鍵を掛け、図書館員が帰る時間です。ここだけニュージーランド流だな。ニュージーランドの勤務形態を絶賛する邦人は公的機関か、私大のような公的職強い民間の職場に勤務すればいい。自分で仕事選びを間違えたのに、日本の勤務形態を批判するヤツはバカとしか表現できない。その逃げ先が海外の僻地か。いいね、逃げる場所があるって。
超疲れた。ひさしぶりに吐いた。
闘いは自分が勝つ攻撃法と、相手に負けない守備法の二通りある。相手に負けないだけで勝ってしまうことがある。学校社会は自分が勝たないといけないけれど、職業社会は負けなければ事実上の勝ちということがある。同僚が死んだら自分が昇格したなんて話はどこにでもある。大学の先生なんて15年くらい待たないと昇格しないから早く偉い先生が死なないかなって待っている先生までいる。野球選手だって一軍レギュラー選手が怪我すると二軍選手は大喜びするじゃない。人の不幸って自分が幸福になる条件でもある。
学校社会の劣等生でも職業社会で優等生になれます。職業社会の劣等生は劣等生確定です。学校社会は努力で前に進めるけれど、職業社会は才能がないと前に進めない。だから職業社会では才能が生かせる場を見つけることが最重要です。そのために学校へ通うのです。だから学校へ通うことはとても大切で、学校劣等生はやっぱり劣等生なのです。あれ?
成績評価は終わったけれどまだ提出していない。大学事務室って16時45分で終わりなんだよ。ここは日本の首都東京か?午後5時前に業務終了って戦前かよって思っちゃう。ニュージーランドの就業時間と同じだね。東京にもニュージーランドの勤務形態があるのです。それを思えば大学図書館が21時30分まで開いているのは奇跡だね。
nice!(0) 

世界で最も家が買えない街 [日刊ニュージーランドライフ批判]

オークランドが【世界で最も家が買えない街】第4位に入っても糞は無言ですね。どーしてでしょう。汚いカネをもらっているニュージーランド航空の顔色伺いでしょうか。
糞は「個人的に思うこと」を復活させました。この内容がウザい。小学生の読書感想文よりレベルが低い。私がウェリントンにいたら確実に糞と糞娘を殴っている。ウェリントンにいる在留邦人は私の代わりに糞と糞娘を殴ってきてください。私が許可します。糞と糞娘をボコボコに殴っていいです。お願いします。
香港で家が買えない理由は明確。土地がないから。
オークランドは土地が有り余っているのに家が買えないって明らかに国政の失敗。ジョン・キー首相が「インフレの抑制と低金利に成功している」と表明していることは国政の失敗を露骨に表しています。
これに対し、日刊ニュージーランドライフはシカト、NZ移住留学デスクは「物価上昇は歓迎」「物価が上がれば賃金も上がる」、イーストウインドも「物価上昇は賃金上昇」と歓迎ムード。トム田中の切り文句で言えば「オマエらバカか?」
やっぱり在留邦人はバカしかいない。私が青春期を過ごした90年代から何も変わっていない。iPhoneも電子マネーもなかったけれど(インターネットはあったよ!)、その当時から在留邦人の「質」は何も変わっていない。これは相当ヤヴァイです。同時期にNZに移民としてやってきた外国人の子女は知的武装し、弁護士・会計士・科学者になった一方で、在留邦人は変わらず、男は邦人担当の如何わしいセールスマン、女はウェイトレスか掃除婦。そりゃ探せば弁護士や会計士の日本人もいますよ。1万5千人もいるんだから。でも探さないといない。中国・韓国・マレー系知的労働者はゴロゴロいる。三ヶ国語・五ヶ国語話すアジア系移民は普通で珍しくも偉くもない。エロいかもしれないけれど。
2000年以降、ニュージーランドの不動産価格はバブル期に入り「何だかしらねーけど家の価格が上がった」状態に入った。海外から投機マネーが入ったから。ニュージーランドでも住宅購入は一世一代の大仕事であり、誰でも二件・三件は所有できない。不動産に関する諸経費がほとんどないので、資産活用という意味で不動産転がしをする一般人がいる。しかし、高金利政策を採用するニュージーランドでは「不動産所有は損」だから土地転がしに成功した人は「タマタマ」成功しただけ。この成功を牽引したのが移民流入というお得意の外国人頼みな国政である。
ウィンストン・ピーターズ(ピーター「ス」ではない)は、2015年に受け入れた移民6万人のうち半数以上がオークランドに住んでいると、国民党政策を批判しているけれど、ニュージーランドはどの政党が政権担当しても移民に頼らないと食っていけない国。移民にも選挙権を与えているし。150分の3ずつ外国人が流入し続ければ、トム田中が大喜びする理由です。「オークランドの不動産は値下がりしない!今が買いだ!うちが仲介し手数料だけもらうから今買え!しくじったらオマエの責任!」ってね。
建設中のNZの家を見たことがある人はわかると思うけれど、すぐに完成する。ビックリするくらいすぐ完成する。日本ほどの耐震建築にする必要はなくても、ニュージーランドは地震列島です、いつどこで大地震が発生しても不思議ではない。活断層は無数に存在し、大地震列島ですから。歴史的に見ると50年に一度の頻度で人災が伴う地震が発生している。日本で使われる建材が分かる人からすれば、ニュージーランドの建材は細すぎて、こんな建材で作られた家なんて怖くて住めないと思うだろう。しかも雨が多く、カビやシロアリ対策も不十分。あんな薄っぺらな家に50万ドルを超える価値が付くわけない。価値がないのに値段が高いという状況を理解できていない。この状況が一番危険。
在留邦人は「NZでは家の住み替えは日常的だから家族の規模に合わせ住み替える」とバカのひとつ覚えで言うけれど、そんなのわかってるって。それができなくなったから、NZの子供の4人に1人が貧困状態にあるんだろ。バカ。
オークランドの不動産価格上昇で喜ぶのは30年前に住宅を買った人だけ。これから買う人は損だけ。損するために家を買う。では家を買わず賃貸なら得するのかと言えば、こちらも損をする。ニュージーランドにいるだけで損をします。これが国政の失敗。
2016年3月のNZ国旗変更に関する国民投票で否決されれば、2017年11月の総選挙でナショナルは持たない。国旗変更投票はほぼ確実に否決される。世論調査で「賛成」が「反対」を上回ったことが一度もない。この国民投票に20億円が投じられる。バカバカしいね。20億のお祭りだよ。
準備銀行は金融政策を発動し、不十分ながら上手くやっているとおもう。財政出せって言っていないからね。私なら10点中4点はあげる。でもオークランドの不動産購入に頭金3割案を導入するとか中央銀行のやる政策じゃない。金融政策だけでは不動産価格の上昇抑制になっていないことを物語っています。移民局は、オークランド以外に住む外国人には永住権審査ポイント増量しますって、吉牛のセールか!
外国人移民が増えて豊かになった国も街もない。歪な形で社会が変わってしまう。新しいことは良いことで、古い仕来りは悪いことか?文化や伝統は新しくないといけないのか?同性婚を認めた国は良くなるのか?
若くて技術力があり、外国人移民に頼らない本物の「自由」が欲しいNZ人はドンドンNZを離れる。私がNZ人なら「売り」と判断し損切りする。この損切りをしても感情にムラが生じないことが移民が作った移民の国の利点だとおもう。その利点を活用できないのは外国出身の外国人移民の性だね。
美味しいところだけ摘む在留邦人に騙されてはいけない。日本人を騙すのは日本人。海外在住歴と日本人としての質は比例しない。日本に帰れない理由があるから海外在留邦人になった人は無数にいます。ひとりでも日本人に騙される日本人が減りますように。
nice!(0) 

厚切りジェイソンを失脚させよう [在日外国人]

NHKの「サキどり↑」という番組で放送していた「スマホで変わる?!お金の未来」を見た。
厚切りジェイソンという不良外人が出てきて「日本でマンションを買おうとしたら永住権を持っていないので買えなかった」 "WHY JAPANESE PEOPLE!!" と大絶叫を始めた。私は驚いた。番組出演者全員が驚いた。
永住権がないと日本で不動産が買えない理不尽な日本の商習慣を怒っていたわけだが、日本で不動産を購入するのに永住権は必要ない。外国籍の人でも不動産は購入できる。だから、大絶叫した理由が間違っている。
私はこの不良外人に怒ったので午前9時になるのを待ち、NHKに苦情の電話を入れた。受信料で運営しているNHKが不良外人を使う理由がない。今後は受信料を支払わない。NHKのような年間6,700億円も受信料収入のある巨大組織は苦情担当部署を設けている。郵便局にも謝罪だけしに行く専任担当者がいる。メディアへの苦情は思っている以上に強力に機能するので無視されることはない。一般家庭に対する苦情とは異なる。電話対応する人も朝から晩まで苦情処理を行うので慣れたものである。
外人タレントは外人である部分を売らないと仕事が入らない。最初は誰もが納得する理不尽な習慣を指摘し賛同を得るも、一年も続けたら新鮮味がなくなる。仕事が入らないので何でもいいから騒ぐようになる。私がアメリカへ行き "WHY AMERICAN PEOPLE!!" とやったら笑いが取れるのか。( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ と思われるだけ。笑いの質が低すぎる。今朝の番組は非常に不愉快な気分になった。
厚切りジェイソンは日本から出て行け。あのような不良外人を国内に留めている入国管理局にも責任がある。やっぱりアメリカってダメな国だ。自分のやることが世界標準だと勘違いしている。
厚切りジェイソンってそもそも誰なんだ。私が知らないのでメジャーなタレントではない。サキどり↑って面白い番組で高齢者しか見ていないからこの人選をキャスティングした担当プロデューサーは失脚すべき。NHKって優良人材の宝庫だからバンバン首が飛ぶ。私が知っているだけで「おはよう日本」の担当Pが二人飛ばされている。余計な放送を長くやったという理由だけで。サキどり↑の担当者もクビになるべき。ひさしぶりに見た酷い人選だ。
永住権がない外国人でも不動産購入はできる。永住権がないと住宅ローンが組めないけれど、こちらも在住歴・勤務歴・社会保障の負担歴・給与水準が審査を通過すれば、永住権なしで住宅ローンが組める。おなじことをアメリカが認めるだろうか。日本社会は世界の中でかなり公平な社会。アメリカのような不公平社会ではない。
もう外人タレントをテレビで使うことは止めよう。言っていることも、やっていることも、おかしい。カネのためなら何でもやる連中なので聞くだけ無駄。
厚切りジェイソンを失脚させるべく、NHKに苦情を送ってください。あの不良外人の発言は最初から最後まで大嘘です。
https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi
BPO(番組倫理・番組向上機構)へも厚切りジェイソンの嘘発言について通報してください。NHKに調査が入ります。私は既に送りました。
http://www.bpo.gr.jp/?page_id=1119
nice!(0) 

123 [プライベート]

今週は、論文執筆が百分の一くらい進んだ。満足。
週に百分の一進めることができれば、一年で百分の五十二進む。これでは足らない。週に百分の一以上進めないと十八ヶ月では終わらない。さあ、どーする。
部屋の片づけをしたら千円見つけた。やったぜ!私のカネだけど。この千円を競馬で五千円に増やし整骨院で腰の痛みを治してもらいたい。競馬はやったことがないのでやり方がわからない。馬券の買い方もわからない。
GⅠレースは海外で人気が高く日本の競馬場でGⅠを見たいという外国人がかなりの数いる。日本には世界的チャンピオンホースがたくさんいる。しかもGⅠレースでなくても出走する。こんな国は日本だけ。京都・金沢競馬場はチャンスが高い。GⅠでなくても日本で競馬が見たい外国人は多いはず。八ツ橋と兼六園だけが観光ではない。これを上手く商戦に結びつけることができれば競馬人口が減少し続けている競馬界に朗報です。私はやり方がわからないからやらないけれどね。自分がわからないことで勝負をしないが勝負の鉄則です。
ゴルフとプロ野球も外国人に人気がある。陽岱鋼と札幌で台湾での日本ハムの知名度は高い。札幌を訪問する台湾人は43万人。札幌は陽岱鋼を大切にしなくてはいけない。金沢は21世紀美術館を大切にしています。

ガソリンレギュラー価格が105円、軽油で84円、ハイオクで116円をつけており、ヒャー!!っと叫んではいないけれど叫びたい気分になった。やっぱり時代はディーゼルだよ、ディーゼル。もうハイオクには戻れない。
原油価格の下落は一時的と十月ごろにも言っていたけれど、ぜんぜん一時的じゃない。現在の価格は年末に仕入れたダボつきが解消されておらず、市場予想以上の中国経済の減退、OPECの減産見送りも重なり、第一次オイルショック前の水準、つまり43年前より安い価格になっている。
四月からの電力小売り自由化も合わせると、2016年前半のエネルギー価格はかなり抑えられるとおもう。うちの電気も東京ガスに一本化しようと考えていたけれど、試算をしてみると現状維持のほうが若干安い。解約手数料が発生すると損が出るので頭を捻らないと得をしそうで損をする。上手く丸め込まれる高齢者がいそう。

大学の学期末定期試験問題を作成した。三問記述式(うち点数がつくのは二問)なので五分も掛からず設問は完成した。設問は完成したけれど模範解答は用意していない。他の講師は模範解答を用意するのだろうか。問題を作った人が採点するので模範解答は必要ないのかもしれない。
非常勤講師一年生なので勝手がわからない。非常勤講師二年目は、自分からは希望しません。私が学生の時は大学教員をバカにしていた。だから私もバカにされていいと思っている。みんなそうして大きくなっていくんだよ。
nice!(0) 

秘密の出張 [プライベート]

出張。日帰り。場所も内容も会った人も秘密。CIAに狙われたら困るから。
風が冷たく顔が凍った。関東に吹き込む北風は皮膚に突き刺す寒さがある。車社会のドイツでは冬は氷点下十度まで下がるけれど、寒いのは家から車に乗り込む間と、車から建物に入る間だけ。日本でも地方在住者は同じような生活環境だろう。東京のように駅から歩いて家へ帰る、駅から歩いて職場へ行く間のほうが圧倒的に寒い。夏冬の気温差は三十度以上、移動中は暑いか寒いわけで、こちらのほうが厳しい生活環境である。
野良猫二号が寒風吹き刺す中、外で待っていたので、しゃーねーなーと言いながら猫缶をあげた。うちの飼い猫が二日を掛け三分の一も食べず、残りの三分の二はいらないと残したもの。これを一回で食べてしまう。野良猫はよく食べる。食べないと死ぬから。うちの猫の五倍くらい食べる。外にいる野良猫二匹は飼ってあげてもいいけれど、大食漢なので破産してしまう。見ていると気持ち悪いくらい食べる。よく食べるからデカイ、重い、臭い。
腰がどーしようーもなく痛くて、腰が張るので首も張る。首が張るので頭が痛いと負の連鎖が始まっている。体は全てがつながっているので、どこかがおかしくなると全ておかしくなる。三月は一日も休みがなく、二月に三月分を行うので一月しか時間がない。一度の調整ではこの痛みが消えないことは過去の経験でわかっている。全ては日常生活の乱れであり、猫が体の上で寝ることが原因である。原因物質を取り除くといってもこれはできない。
nice!(0) 

在留邦人はチンカス [在留邦人批判]

代田橋に汚い人間たちが群がっていたのでテレビのロケだとわかった。十五人くらいの若かったり、若くない男女が汚い格好で集まる時は例外ないくテレビの撮影である。
「ヒルナンデス!」のロケだと思っていたら、高田純次が出て来たので「じゅん散歩」だとわかった。代田橋のガウディマンション前です。編集で残れたら高田純次の後ろにバッチリ私が映ってます。
大寒の午前9時から散歩の撮影。散歩番組は牧歌的雰囲気から午後にロケをするのかと思ったら通勤途中の人と一緒に撮影していた。あの時間でないと無理ある撮影場所とは思えないし散歩という名の商売だな。

昼は時間があったので(サボり)、新大久保の韓国料理店でサムゲタンを食べた。ランチだとディナーの半額で食べられる감사합니다。滅多にランチで新大久保に行けないのでラッキー。ドイツで覚えた韓国語で注文してみようとおもったら店員が日本人だった。
韓国スーパー「韓国広場」まで行けば確実に韓国人がいるけれど、そこまでして韓国語で注文が出したいわけでもないのでやめた。韓国広場で買い物をすると、日本人には日本語で、韓国人には韓国語で「감사합니다」と言われるけれど、見分けるポイントがあるのだろうか。私には日本人も韓国人も同じに見える。性格もよく似ており、怒るポイントも同じ。嫌味の言い方・言われ方も同じなので、これは性格というより儒教の影響ではないかとおもう。上下関係、敬語、礼儀に厳しい文化を持つ。儒教は哲学であり信仰であり東洋思想だから。
ニュージーランドで高校生をしていたころ、隣の席に座る韓国人男子が私の白髪を見つけると抜くのが嫌だった。何度も殴ったことがある。殴っても止めない。「白髪がある。君は年寄だ」と毎回いう。最初から最後まで無視したけれど、幼稚なことを続けるところも日本人と韓国人は似ている。

新大久保を歩くと「韓国人ですか? 私はクリスチャンです、教会に行きませんか?」と言われることがあるけれど、韓国人だと思うなら韓国語で話し掛けろよと思う。「私もクリスチャンです。教会に行ってます」と言ったら驚くのだろうか。いつか言ってみたいけれど韓国語がわからない。

PCを叩きながら「明日、どこいくの!?明天去哪儿!?」 を見ていたけれど、中国語放送なので何を言っているのかわからず、腹立たしく感じる。クライストチャーチの学校へ通っていたとき、当時の邦人留学生が授業中に日本語で雑談を始め、興奮し、大声になっていることに気がつかず "ENGLISH ONLY" と、現地の先生がキレたことがあった。私は授業中に日本語で話すことはなかったけれど、女子はオシャベリに夢中になると場を忘れてしまう。そのとき、下を向きヘラヘラするのが日本人の特徴。たぶん、韓国人もおなじ行動を取るだろう。クラスの視線がその人たちに集中するのでヘラヘラしても逃げられないのに。日本人はどの国へ行っても日本人のままなので海外では良く思われない。「日本がキライ」と言って海外へ行き、海外で日本人とつるむ。本当にイミフな人たちだよ在留邦人は。
当時の邦人留学生はメンタルが強いというか、バカなので、怒られた程度でオシャベリは止めない。日本語雑談を続けるのでまた怒られる。授業中の日本語使用を止めないのでこの苦情が留学生の英語担当教師にいく。そして留学生の英語担当教師から私が怒られる。なんでだYO!
この状況が理解できる唯一の日本人が私で、日本人とつるんでいなかった私に来る。私が苦情を入れるときも事の流れと内容がわかり、一般常識ある人に伝えるのでおなじことか。バカに対し「おまえはバカなんだよ、早く死ねよ」と言ってもイーストウインドのトム田中や日刊ニュージーランドライフの Masafumi Osada と話すようで通じない。バカだから。在留邦人って今も現在も未来もバカというか、チンカスしかいない。
「チンカス」の意味がわからない人はWikipedia日本語版の「恥垢」を読んでみてください。瞬時に意味がわかります。
nice!(0) 

自分脳の作り方 [プライベート]

今日で大学の講義は終了。専任教員の中には14週+授業内試験=15週としている先生が多いけれど、私は非常勤なので15週すべての講義をやった。どの回も大幅に受講生が減ることなく、我ながら完璧な講義だった。時間を掛け準備した内容だったので自分でもかなり面白い講義になった。どこかの偉い先生みたいに30年前の資料は使っていません。
私が学部生のときも面白い講義の受講生は減らなかった。試験が簡単とか宿題の量が少ないとか関係ない。担当講師のやる気がないとか、無駄に怒っている、学生と遊びたい教員の講義は例外なく受講生が減る。大学はレジャーランドと言われているけれど、それは教員がレジャー化したから。レジャー化していないエクステンション講座や生涯学習講座は大人気でキャンセル待ちが出るわけだから。
来週の定期試験後、採点と評価付けをして終わり。私にとってはここまでいって本当に「終わり」だ。九月の糞暑い日から始まり長かった。
定期試験の設問はまだ決めていない。記述式3問を提示し、うち2問を選択し論じてもらう。15回を3分割し、点数が取れそうな2つを選ぶ方式。3問記述した人は点数が高い上位2つが選ばれるけれど、試験時間60分で3つの記述式回答は無理。私がやっても無理なのだから無理。頑張って3問記述すると内容が薄くなり点数がつかない。人が生きる人生は何を選ぶかより、何を選ばないかを選ぶほうが圧倒的に重要です。
ニュージーランドの高校も大学も試験時間は3時間だから日本は楽だよ。午前中に3時間、午後に3時間も試験をやっていたら尻が痛い。でもそれはニュージーランドの学校では日常的。二日で12時間も試験をやったときもあった。試験時間も長いけれど、その準備時間も長くなるので、一夜漬けなんてやったことがない。
答案用紙を自宅へ持ち帰り、採点と評価付けをして大学へ送り返す郵便費は個人の支払い。大学へ出向いて学内で採点・評価付け・成績提出すれば交通費だけ支給される。日当は出ない。安い労働力に支えられる大学経営の象徴です。
試験問題と点数が漏洩したら新聞に載ってしまうので(?)、全て大学でやる。ハイテクな世の中でも大学はいつまでもローテクで不便な世界が残っている。これが学問の素晴らしさか。
後輩が偏差値35の大学で専任講師になったけれど、あれを自分がやると病気になると思う。やっていることが圧倒的にツマラナイ。教育第一主義を名目に研究はできず、雑務という名目で教育もできない。学内研究会の論文も集まらないので、学外研究会の論文が集まるわけない。
学生と遊ぶ目的で大学人になるならまだしも、大学人と遊びたい学生はいないから、これもおかしな理由になる。大した理由もなく卒業生と会っている大学人や、卒業後も大学にやって来る卒業生が理解できない。これこそ大学のレジャーランド化だろ。気持ちわりー。
影響力ある人は明らかに忙しくなっている。大した理由もなく「食事に行こう」「飲みに行こう」「暇なら来てよ」は失礼な言葉である。人が活動できる時間は自分が思っているほどない。
では大学教員は何をしているのかといえば、何をしているのかわからない。学生の暇つぶし相手か?週3日、酷い先生は週1回しか来ないのに何をしているのか。本当に不思議とか表現できない。
若くて頭の良い学生ほど自分で勉強する姿勢は今も昔も変わらず。大学を出たら大学で勉強する卒業生が多いので、エクステンションも生涯学習講座も大学図書館も日曜は混んでいる。日本人は知的な環境に飢えているけれど、その環境を提供できる教員がいない。
でもこれは大学へ行った人だからできるわけで、大学へ行っていない人は初めからやらない。やり方をしらないから。ここで差が付く大学教育。二十歳を過ぎたら自分の脳は自分で作れ。
nice!(0) 

 [地域の話題]

雪。
仕方がないので野良猫一号を家に入れてあげた。この猫はうちの飼い猫と喧嘩をしないというか、完全無視をしているので入れても大丈夫。野良猫二号は体臭が強く、外でも臭いので家に入れることはできない。野良猫一号も家に入れるとかなり臭いです。動く生ごみ。
JKのツイートを見ると普通に学校をやっている。さすが東京の私学。雪に負けません。午前8時30分、40人学級で登校生は4人。素晴らしい。全員、地下鉄で通えた生徒だろう。JRと私鉄を乗り継ぐ生徒は途中で停まるから。地下鉄は地震でも雪でも止まらない最強の乗り物。JRと私鉄が止まるので仕方なく止める。地下鉄だけ動かすと乗客が溢れ線路に落ちるから。3.11のときは実際に人が線路に落ちた。私学生は二時間くらい掛けて通学する生徒が多いので途中でスタックする。通学範囲が決まっている公立小・中学校しか統制は図れないだろう。都立富士高校付属中学校みたいに地域外から通学する都立中学生もいるので、東京の学校は世界一統制を図るのが難しい。クライストチャーチの学校みたいに休校連絡はラジオで流すとはいかない。
この程度の雪で都民は弱いと日本海側や北海道の人は言うけれどそれは間違っている。関東の雪は雨になるはずだったものが雪となり降ってくる。大根おろしが降り積もったと思えば間違いない。大根おろしは夜になるとカキ氷になる。この気象条件の中、首都圏人口3,600万人が移動する。これでパニックにならなければ怖い。大根おろしを掻き分け、カキ氷になる前に目的地の到着しなくてはいけない。この雪質は日本海や北海道にない。
クライストチャーチのように人口40万人(カンタベリー地方全域)、私がいたときは30万人と言わた小さな田舎町とはレベルが違う。
この雪も雨→晴れと変わり、その後のダイヤ復旧の早さは誰も指摘しない。雪が降り止んだ後の復旧の早さは異常。夜には「今日、雪降ったっけ?」となった。電車もバスも10秒と遅れることなく到着するわけだから。

夜中に野良猫二号を見つけビショ濡れになった体を拭いてあげようとバスタオルを広げたら、興奮して暴れ、水を張ったバケツの中へ落としてしまった。不運はひとつでは不運にならない。複数のアンラッキーが重なると不運になる。人生はひとつ上手くいかなくても大丈夫。でもふたつ上手くいかないことが重なるとヤヴァイです。そのときはひとつ・ひとつのアンラッキーに分けなくてはいけない。アンラッキーは重なると在留邦人みたいに性格が悪くなりヤヴァイ。これは本当です。
罰ゲームのコントのようになってしまい野良猫二号に申し訳なかったが、再確保し拭いてあげました。この雪では前日から何も食べていないはずなので1袋62円もする「ねこ元気 15歳以上 お魚ミックス」をあげました。私って良い人だな。
でも何故うちに15歳用の猫エサがあるんだ。うちの飼い猫1歳だぞ。
nice!(0) 

本が首輪になった [論文執筆]

少しだけ論文を進めた。細々と書き溜めたメモを張り合わせれば百分の三くらい進んだかもしれない。文字は自分が思うほど書けないので、実際に文字数を数えると悲惨な数字が証明されるので数えない。研究は文字数ではない内容だ。
やはり本を置く場所が足らないので本を処分した。この本は学術書ではないので全部捨ててもいい。ネット買取店で価格のつかない本はブックオフへ売った。ブックオフで価格のつかいない本だけ古紙回収に出す。
本の買取はほとんどが3円、ときどき30円、ついでにCDも何枚か売ったのでこちらが1枚50円、もらったけれど見ていないDVDが1枚150円で買取価格がついた。売れ残りなし。ブックオフの買取はパッと見た感じで汚くなければ価格がつく。3円だから。
荻窪駅前のブックオフで売ったけれど、この店はかなり広いことを初めて知った。在庫数が半端なく多い。荻窪は病院へ行く数時間しか滞在しないから知らない街。どこに何があるのかまったくわからないので、いつか探検してみたい。買取価格も他のブックオフより高いような気がする。ブックオフの査定は全て見た目だからアルバイターでもできる。以前立ち寄った時に、セイバーのフィギュアが750円で売っていたので買おうか迷ったけれど、今日見たら売れてしまった。あのフィギュアで750円は安い。でも箱がなくどうやって持ち帰るのだろう。レジ袋?
ブックオフで交換したジャリ銭は飼い猫の新しい首輪に変わった。野良猫二匹用にも100円ショップで首輪を購入した。100円の猫用首輪でも安全装置が付いているので凄いぞ100円ショップ。在留邦人に100円ショップの話をするとブラック企業と差別されるから怖いYOー。努力と差別はおなじではない。
nice!(0)