So-net無料ブログ作成

ニュージーランドってそんなに悪い国なのでしょうか?

ニュージーランドってそんなに悪い国なのでしょうか?

ID非公開さん 2017/1/3 05:45:23

ニュージーランドってそんなに悪い国なのでしょうか?
地理の勉強をしているときに、ニュージーランドの地誌を勉強していたところ
ニュージーランド大嫌い」というブログに出会いました。(検索するとすぐにでますので、みてください)
ニュージーランドに対しては、別に何の感情もなかったのですが、それゆえにこのブログをみた瞬間、それはもう悪いイメージがついてしまいました。。
ちょっと難しくてよくわからなかったのですが、とにかくニュージーランドが大嫌いのようで、彼女はニュージーランドに長い間住んでいたそうです。
ニュージーランドに詳しい方教えてください。彼女はなんでニュージーランドが嫌いなのかも推測してくれると嬉しいです

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12168724462


ニュージーランド大嫌い? 一体、どんなブログで、どんな人が、どんな目的で書いているのでしょう。 私も知りたいです。
nice!(0) 

過去と未来はおなじもの [プライベート]

「大晦日に仕事ですか、大変ですね」と守衛さんが声を掛けてくれた。そういうあなたも仕事じゃないですか。
大晦日に仕事をしているのは私だけではない。それに私は他人の業績のために仕事をしているわけではなく自分の業績のためにやっている。サボって仕事を遅らせたわけではない。ボランティア活動をしているわけではない。私がやる唯一のボランティア活動はゴミ捨て場の清掃作業だけ。誰にも感謝され、清掃作業を行っていることも知られていないゴミ捨て場の掃除。自分の仕事は業績として自分に返ってくるのだ。

年末に荷物を送るな、と言っても送ってくる人がいる。お礼状はすぐに書けるけれど郵便局まで行かないと切手がない。国際郵便はコンビニの切手では間に合わない。この手間が面倒なのだ。
中野郵便局のゆうゆう窓口へ行くと長蛇の列。皆、考えることは同じ。
しかも駐車場が30分の限定利用となり、駐車券の提示が必要になった。駅前の一等地にある郵便局なので駐車場を無断使用する人がいるのだろう。郵政民営化で路上に設置された郵便ポストは九割以上が撤去され近くにあった郵便ポストもなくなってしまった。そのうち郵便局の駐車場も有料化されそう。マルイの駐車場を使うと30分250円取られる。皆、考えることは同じなのだ。

24時間営業のスーパーで買い物途中に年度が変わった。十二月は一度も自炊をしなかった。師走で忙しかったという理由ではない。もはや師走は忙しくない。

正月の雰囲気が嫌いなので早く終わって欲しい。正月は儀礼的側面はあっても宗教的側面がない。元旦に正装でお務めするのは天皇だけです。天皇は日本人代表だから。

カネのない男女と高齢者しか街中を徘徊していない。高円寺のような汚い街にも"Airbnb"経由で汚い外人が流入している。ゴミは次のゴミを呼ぶ原理です。どの外人も行く場所がないので街中を徘徊している。徘徊外人はせめて「ピンサロ」の意味くらい知っておいてもらいたい。高円寺駅周辺は性産業と切っても切れない関係にある。意味を知らずに入った飲食店(ピンサロは法律上「飲食店」)が性を売る店だったらヤヴァイ。
食べ物も美味しくない。正月料理は「甘い」か「しょっぱい」かのどちらか。飽食の時代に不味いものを食べて何が楽しいのか理解できない。開拓精神を求め、南米やオセアニアへ行く人と似ている。バカのやること。
ケンタッキーもピザーラも元日から営業している。ケンタッキーはクリスマスの3日間だけで59億円を売り上げた。過去最高益。フライドチキンは季節商品でないことを裏づけた。

深夜の高円寺ルック商店街を通ると、早い店で2日から営業、遅い店は10日まで休みになっている。11連休の店とは何の店だろう。エロイ店は元旦から営業なので休みはない。性を売る風俗嬢にとって正月は稼ぎ時なのである。
昨年の正月は首の痛みで三日間寝ていた。今年も頚椎との闘いは続く。元日は論文執筆、二日は慶應の秋学期末定期試験問題と模範解答の作成。三日は赤坂サカスのアイススケートリンクに行きます。私に会いたい人は赤坂サカスで私と握手!
nice!(0)