So-net無料ブログ作成
検索選択
ゴミ問題 ブログトップ
前の10件 | -

クソ寒い中でクソを見つけた [ゴミ問題]

十一月下旬ってこんなに寒かったっけ、と思うほど寒い。
野良猫壱号があまりの寒さに窓の外でミーミー泣いていたので家に入れてあげた。私って良い人だな。
しかし案の定、瓜実条虫の片節が落ちている。腸内に寄生虫がいる。
我が家の猫にノミがつくとアレルギー反応で大変なことになるので、野良猫は入ってもいいけれど、ノミ・ダニ・シラミは困る。野良猫でノミ・ダニ・シラミのいない猫は存在しない。我が家でエサを食べ、電気毛布の中で六時間寝てお帰りになりました。
私の家は杉並区の僻地と呼ばれる東側にあるのでタヌキが普通にいる。深夜・早朝にゴミ掃除で外へ出ると普通にタヌキが歩いている。タヌキは集団行動を取るため、一匹いるときは三匹いる。気持ち悪い泣き声で仲間を呼ぶ不思議な動物です。このうちの一匹が血だらけで、疥癬症で毛をかきむしり、皮膚もかきむしったので、血だらけになったと思われるタヌキがいる。この寒さで毛のない血だらけのタヌキは痛々しく気持ち悪い。
タヌキは臆病で近づくとすぐに逃げてしまう。ひづめが硬く、カツカツカツともの凄い足音を立て逃げて行く。ハイヒールで猛ダッシュするみたいな音で逃げて行く。
最近見かけるタヌキはまったく逃げないので人に慣れている。高齢者のBBAたちが餌付けをしていると思われる。タヌキは雑食性なので都心部でも生き残れる、キツネは雑食ではないから都心にはいられないと、NHKの視点・論点でやっていました。
私が新宿の駅ビルでバイトしていたときも、地下鉄ビルディングの地下倉庫には子猫サイズのクマネズミが普通に徘徊していた。あのクマネズミが食品売り場の在庫を齧るので、売り屋の食べ物はすべて汚いということです。食べ物屋の食べ物できれいな物なんて一つもない。
杉並区の僻地なのでハクビシンも普通にいる。ハクビシンは凶暴なので手を出したら手が取られてしまう。非常に危険な動物なので見つけても近づいてはいけません。リスザルのような長い尻尾を持ち、塀に飛びつき、屋根まであっという間に上ってしまう。初めて見たときはサルがいるのかと思った。
パトロール中の警察官にタヌキがいるとおしえてあげたら、ハクビシンでしょと言い出した。その警察官はタヌキとハクビシンの違いがわかっていない。ハクビシンは見たことがあるけれどタヌキは見たことがないと言い出した。それ、ハクビシンだと思っている動物がタヌキだよ。警察官なんてバカしかいないから余計なことを言ってしまった私が悪い。
杉並区で目撃例の多い有害鳥獣で見ていない動物はアライグマだけになった。アライグマ、ぜひ見てみたい。

このクソ寒い中、ゴミ捨て場の見回りに行ったら、ビンが粉々に砕かれていた。おそらく、誰かがビンを放置し、牛乳配達の車が踏んで行ったと思う。明治牛乳の配送車がもの凄いスピードを出し配達しているので、あの車が疑わしい。配送人にスピードを落として走行するよう注意を促したいけれどヤクザっぽい人なので殺されたくないから何も言えない。人は見た目が九割だから、見た目で損をする人は多い。
この割れたビンの掃除と、不燃ごみとして処理する梱包に30分も掛かった。私のおかげで近隣の人は怪我をしないで済んだはず。寒い中での30分の清掃作業は拷問である。回収日外・時間外に出されたゴミはその処理に数倍の時間が掛かる。本当に掃除代を請求したいよ。
それと、ビニール袋に入った大便が捨てられていた。量は多くないけれどこれは人糞なのか犬の糞なのかわからない。人糞にしては量が少なく、犬の糞にしては量が多い。大型犬を飼う家庭はほとんどおらず、犬の糞なら飼い主が持ち帰る。数週間前にもおなじ量の大便がビニール袋に入ったまま封もされず放置されていた。大便放置プレーが流行っているのだろうか。赤い郵便ポストの上に大便が置かれていたら嫌がらせだとわかるけれど、ゴミ捨て場に置かれた大便は何を意味するのだろう。大便を見ても誰のものか特定できず、苦情を入れようにも放置した人物が特定できない。
オードリーのANNで若林宅のトイレが詰まり、便器内に浮かぶ大便(クソバヤシ)の処理に困った若林が「クソバヤシ」をバケツへ移し、公園のトイレまで流しに行く話は笑えるけれど、ゴミ捨て場にクソを置いて行かれると猛烈に腹が立つ。私へ対する挑戦状だろうか。いったい誰なんだ、このクソを放置したヤツは。
nice!(0) 

風俗嬢 [ゴミ問題]

ひさしぶりにゴミ掃除だ。
すこし前、誰かが出したゴミ袋を握った瞬間、血が吹きだした。
これは剣山かイカ釣り用針を握っちゃったかなと思ったら画びょうが指に刺さっていた。概ね正解。指先の感触だけで危険物を推測できる私はスーパーサイヤ人だと思う。
画びょうは針が太いので傷口も広く深く刺さる。日本の小学生なら誰しも画びょうを踏んだことがあるだろう。あれ、超痛い。あの痛みが指先で起きたと想像していただければわかるでしょう。血だらけで凄まじい状況に直面した。
でも私は強いのでこの程度の出血で掃除は止められない。血が吹きでたくらいで作業を止めたら何も進まない。手先が血だらけで小さな殺人現場でした。
今日は雑草を抜きました。
私の家の雑草抜きは五分で終わったけれど、隣と裏の家、周辺の雑草抜きに二十五分、計三十分の雑草除去をしました。
いつもおもうけれど、私って良い人だよな。人の家の雑草まで抜いてあげるんだから。私の家の雑草を抜いてくれた隣人なんて一人もいないのに。
この雑草除去中に「チャドクガ」に刺され、現在、凄まじい痒みと格闘中である。上肢が皮膚炎で真っ赤です。ちょっとしたホラー映画のワンシーンです。ステロイド剤を塗り込み、痒いけれど気合で治す。チャドクガが300匹くらいブロック塀に張りついていたので、殺虫剤で駆除した。みんな死んじゃったよ。さよなら。

掃除中、不思議な男女が誰かの家を探し歩いていた。真夜中に人の家を探すわけもなく、車はエンジンが掛かったまま路駐。コイツら誰?とおもったけれど因縁をつけられたら面倒なので無視した。夜中はあらゆることが起きる。
男は携帯電話で誰かと話し、ついに家を特定したようだ。女がついて行きどこかへ消え、男だけが車へ戻った。
家に戻ってから考えたけれど、あれはきっとデリヘル嬢と送迎人だろう。デリヘルって24時間営業なのか。そちらのほうに驚きだわ。ドンキホーテ六本木店みたいなものか。
風俗嬢は驚くほどブスしかおらず、可愛そうなくらいブスしかいない。どうするとここまでブスになれるのかと疑問に持つくらいブスしかいない。ブスでも仕事になる、それが性風俗という産業である。

日本には性風俗産業に従事する女性が10-30万人いるとされる。職業人口30万人とは医師、国家公務員、警察官と同数。ほとんど闇市場だから30万人は過大でも10万人以上いるのは確かだろう。職業人口10万人とは、病院で働く理学療法士、いわゆる「リハビリの先生」と同数である。リハビリの先生とお医師の間に風俗嬢がいることになる。終身雇用ではなく四十代に入ると急激に仕事がなくなる産業なので人口変動の激しい産業である。
夜中に見たデリヘル嬢は若く平均的な容姿だったので客は喜ぶだろう。いわゆる「チェンジなし」。
「岡村隆史のオールナイトニッポン」を聴いていると、好みの容姿でない風俗嬢が来た時にどうするかで議論がある。高いお金を出して性的サービスを受けるので、サービス提供側の容姿も重要なサービスの一部である。
デリヘル嬢を呼ぶような人は最初から容姿なんて見ていないような気がする。容姿を重視する人は最初からデリヘル嬢は呼ばないだろ。
高円寺の風俗店から出てくる風俗嬢は驚くほどブスしかいない。それでも客は店内に吸い込まれてゆくので、ダイソンの業務用でも設置してあるのだろうか。風俗は上手くできてる。デリヘル嬢に可愛い娘っているのかな。私も今度呼んでみたい。

ペットボトル回収日に、オナニーで使うローションボトルを捨てるヤツがいる。このボトルがベタベタでいつも触るのが嫌だ。ローションボトルはペットボトルではなく可燃ごみ(燃えるごみ)だ。いつか犯人を捕まえたいと思っていたけれど、この犯人はあのデリヘル嬢を呼んだヤツではないだろうか。
性風俗学考察から考えると、オナニー用ローションからデリヘル嬢というラインが読み解け、ローションボトルを捨てるヤツが特定できそうだ。というか、もう特定した。アイツの家にローションをブチ込んでやりたい。
nice!(0) 

ゴミ荒らしするヤツは死ね [ゴミ問題]

ひと月に2回しかない不燃ごみの回収日なので相当荒れていると覚悟して見に行くと、そこそこ荒れていた。二十分ほど掃除をして帰ろうと思ったらゴミ漁りがやってきてゴミ袋をビリビリに破いて立ち去った。殺してやろうかと思った。ゴミ漁りをするようなヤツは人間のクズだから殺されても問題ない。この世から死んでいなくなって欲しい。
中身が出された不燃ゴミを新しいゴミ袋に詰めなおし、飛散したゴミを拾い、疲れた。1時間も掃除をしたよ、気温1度の中。これでもゴミ袋を破る人には何もできないのだからおかしな法律だよ。清掃事務所の作業員は本当に大変だと思う。たぶん怪我も多い。こんな仕事は年収1,000万円を貰っても嫌だ。
フラフラになって帰宅し30分ほど寝た。寝ないと掃除ができない。凄まじい肉体労働だ。
朝方フラフラしている人はおかしなヤツしかいない。私も朝から掃除をしているので人のことは言えないか。いや、言わなくはいけない。
ゴミ掃除も目新しさがなくなったので、やってもつまらない。深夜と早朝に徘徊している人は頭がおかしいし、人間のクズしかいないし、朝起きて夜帰ってくる人以外は皆おかしい。どうしてゴミ捨て場が汚いままなのだろう。もう三年も掃除を続けているのにゴミ捨て環境がまったく改善しない。やる気はあるけれどやっていて楽しくない。
nice!(0) 

受験とゴミとK札 [ゴミ問題]

入試当日。私の入学試験日ではない。
東京と神奈川の私立中学校は二月一日が入試本番と決まっている。二月一日が本命試験日。他の日は滑り止め。二月三日が第二志望校の試験日。二月三日の試験は倍率が高くなり、入学願書を送っても本命に合格した生徒は試験に来ないという不思議な日でもある。有名私立校は三日の試験日は設けない。有名校は運も味方につけられる生徒しかいらないので二度の試験日を設ける必要がない。エリートは運も味方につけられる人たちであり、運を味方につけられない人はエリートではない。
本当に寒くてゴミ掃除に行きたくなかったけれど、受験生にゴミだらけの中を試験に向かわせることはできないのでガンバッテ起きて掃除に行ったよ。先週は忙しくて掃除に行かなかったので予想はしていたけれどやはり荒れていた。毎回のことながら大きな溜息。寒風吹きさす気温2度の朝清掃だよ。
40分くらい掃除をして苦情を二件入れた。この苦情を書くのにもの凄く手間が掛かる。迷惑ゴミの投棄は一瞬でも、ゴミ捨て環境の改善は永遠に終わらない。どーして杉並区民は民度が低いのだろう。でも受験生の衛生環境に貢献できたと思う。よく頑張りました、私。
途中でパトカーがやって来て、猫を虐待している通報を受け見回りに来たが不審者を見たかと聞かれビビッた。私が通報されたのか聞いたらそうではないらしい。逮捕されるのかと思った。ここで40分くらい掃除をしていたけれどそのような人物は見ていません、不審者を見かけたら通報しますと、試験なら90点は取れる模範解答を述べた。我ながら完璧な返答だ。本当に試験なら90点は取れる。
K札は気づいていないけれど、あの紺色の制服は見えにくく、暗闇からヌ~っと出てくると本当に驚く。その驚き反応を見て「コイツ、あやしい」と睨まれるので被害妄想の世界である。私が夜間・早朝に外へ出たくない理由はこれである。特に特別警戒はこちらが知らない場所でやっているので、運悪くその場を通り過ぎるだけでK札缶が追いかけてくる。これが本当に怖い。暗闇から声しか聞こえないのだから。驚いたらアウト、逃げたらアウトってどーすりゃいいのさ。
野良猫は保護動物なので餌やりは禁止できない。禁止する法律がないので行政もK札も動けない。しかし、一般住民感情は超法規的部分に及ぶため、大げさに誇張した人物が猫が虐待されていると通報したのだと思う。誰かに自分の鬱憤を受け取ってもらいたいという人間の深層心理だろう。それなら赤い郵便ポストや家の便器にでも向かって愚痴っていればいいのにそれはやらない。反応がないから。これからこの手の通報が増えると思う。特に高齢の認知症住民から。
三年間も同じ場所で清掃をしている私が猫虐待なんて見ていないのに、たまたまやって来たK札が見つけるわけない。K札も交番担当と緊急担当は別の人なので、通報を受けたら確認に向かう義務がある。交番へ行くと「110番しろ」と言われるのはそのため。交番勤務のK札缶はそんなもの見に行っても見つからないよとわかっている。
nice!(0) 

三年目終了 [ゴミ問題]

清掃活動も一月下旬で四年目に入る。この三年間は色々あった。
昨年、裏通りに住むご婦人が、このゴミ捨て場きれいになって驚いたと言っていたので、そうでしょ、私が毎朝掃除しています!と大きな声で言った。年寄りは頭がボケて、目が見えず、耳が聞こえないトリプル弱者なので、とりあえず大きな声で返事をしておいた。すぐに忘れるけれど。
現在はよくわからない粗大ゴミがひとつ出ているだけ。これは集合住宅の人が出した物だとおもう。やれやれという感じだ。ポツポツ出てしまう小さなゴミは許容範囲になってきた。かつてのように大型ベッドや、割れた大量の食器(これは誰が出したのか特定した)、区外から持ち込まれるゴチャ混ぜのゴミなど、色々やってきた。清掃事務所に電話すると「また、あんたか」という感じで嫌がられ、行政も区議会もゴミ処理については積極性がない。票が取れずカネにならないから?テレビに出ている人が杉並・田中良区長に提言したらすぐに変わると思う。二月になると引越しシーズンが始まり、引っ越す人の大量のゴミが出される。四月以降は入居して来た人が大量に捨てる。これが六月末まで続く。大きなため息が続く。
このブログにはたくさんの迷惑ゴミ問題について投稿して来たけれど、ゴミについて検索して来る人は限定的。やはり世間の関心事ではない。私からすれば、高齢者福祉なんかなくして、夏祭りも町内会旅行も廃止にして、町会費全額をゴミ問題に投じるべき。杉並区はほぼ全域が住宅地なので大きな都市問題がない。ゴミ対策に多大の予算を投じて何がいけないのだろう。区民のゴミ処理担当は清掃事務所が唯一の組織なのに、そこが嫌々ながら対応するなら法律と仕組みを再整備すべきだろう。
中野区に寄せられる苦情件数の大半は迷惑ゴミ(不法投棄)に関すること。中野区内には二百箇所の問題集積所があるので、人口で二倍弱、面積で二倍強の杉並区は四百箇所の問題集積所があって不思議ではない。この四百箇所を杉並清掃事務所と方南支所で対応しているのだから事務所の人も怒るのは当然。区議会も高齢者福祉は重視するもゴミ対策はソッポ向く態度。ゴミって外に出せば自動的に片付けられるわけではない。
昨年テレビのインタビューに応じたとき、伝わらなければ意味がないと実感したので、今年から積極的に名前を出していくことにする。謙虚が美徳だとはおもわないけれど、自分を出したほうが事が進むならその方が面倒にならない。迷惑ゴミ対策は厳罰化しかない。罰則を導入し、処罰できる体制を構築しないと、モラルに頼るゴミ出しでは限界がある。
nice!(0) 

ゴミと野良猫とボケ老人第二弾 [ゴミ問題]

三寒四温という言葉通り、暑かったり寒かったり、雨だったり、面倒な空模様だ。
雨の中、雨の後のゴミ掃除は屈辱的だけれど続けているよ。誰もやってくれないからね。
ゴミ捨て場の状況は改善されつつあるけれど、この一週間で三件の苦情を入れたので、私が止めたら元に戻る。現状把握できているのに、追加の改善策が打ち出せないことがもどかしい。
日本は法治国家なので、法律に則った活動以外は行えない。法律をひとつ作ることは本当に面倒。
決定的な迷惑ゴミを出す高齢者を見つけた。でもこの人は高齢でボケているので、改善は期待できない。その人の子も問題親なことを知り被害を受けたくないのか、同居していない。こういう不良老人しか生き残っていない。
杉並区には75歳以上の高齢者が5万9千人、100歳以上は330人、うち男性は40人。ほとんど老婆じゃねーか。もう高齢者という呼び名は止めて老婆に統一したほうがいいよ。老翁はおらず、ボケて問題を起こすのは老婆しかいないんだから。老婆だけでひとつの国家ができてしまう。

七月から来るようになった雄の野良猫は体臭が強くなってきた。気にしていなかったけれど、雄猫は油分が多く、ニオイも強い。ひさしぶりに猫臭い猫に出会った。
猫を飼いなれている私でも猫臭いとおもうのだから、猫嫌いの人からすれば、臭い、庭を荒らす、糞尿はそのまま、食べた物は吐き戻す、喧嘩する、どこにでも入ってくる、車の上で寝るとなれば、殺したくなるだろう。
隣に住むオジさんは、野良猫を思いっきり蹴り飛ばしていました。子猫なら内臓が破裂していた。クリスティアーノ・ロナウドもビックリなキック力で猫を蹴り飛ばした。
中野区南台の島忠ホームズ中野本店前にも、首のない鳩の死骸が捨てられていたけれど、あーなるわね。あの辺りは、犬を散歩するオジさんが猫のエサをカラスに撒きながら歩いているので、近所の人が怒っている。カラスは人を覚えるので、オジさんが来ると歓迎し一斉に鳴き出す。朝5時からカラスに鳴かれたら周辺は寝ていられない。年寄りって朝4時から起きているので、朝5時なんて遅い時間。無駄にカネを持っているのでエサも買える。
近所迷惑をやるならゴミ掃除でもやれよっておもうけれど、迷惑者ほど自分が迷惑行為を行っていると感じないのでこれが一番の迷惑です。
nice!(0) 

ゴミと野良猫とボケ老人 [ゴミ問題]

ゴミ掃除をしていると見知らぬ知人が増え「いつも掃除をしているのか」「この猫は飼い猫か」と聞かれる。
清掃作業中に話し掛けられると作業が進まないので話し掛けて欲しくないから早朝というか夜中から掃除をしているけれど、ヘンな時間から外に出ている人が多くて困る。私もヘンな時間からゴミ掃除をしているので人のことは言えないけれどね。
掃除に関しては「いつもお世話になっています」という人が多いけれど、この人たちは近所の人ではない。犬の散歩をしている人で「どちらにお住まいで?」と聞いても「向こう(に住んでいる)」というだけで会話が成立しない。だったら話し掛けてくるなといつもおもう。
おなじ通りに住む人なんて挨拶すらしない。何か言われるときは文句か近所の悪口だけ。特に高齢者は慢性的に怒っているので怒りでできているとおもう。怒っているボケ老人もいて、スーパーサイヤ人もビックリですよ。

野良猫は極端に好きな人しか話し掛けてこないので、内緒でエサをやりに来る人しかいない。野良猫は保護動物なのでエサやりは禁止にできない。うちの隣に住むおっさんは「野良猫なんかぶっ殺してやる」がクチグセだけれど、野良猫を殺したら動物愛護法違反でアンタが捕まるよと何度か忠告しても、高齢者なのですぐに忘れてしまう。島忠ホームズ中野本店前にも首が切断された鳩が捨てられていたので、隣のオヤジがやったのかもしれない。今度、隣の嫁にチクってやろうとおもうけれど、嫁は滅多に外に出てこないので、私が得意とする陰険な形での仕返しができない。間違いは間違いだとはっきりおしえてあげることが本当の親切です。ニヤッと笑ってその場を収めることが親切ではない。

うちに毎日やってくる野良猫はどこかの家の外国人が避妊去勢手術を受けさせたらしい。それも四匹。近所の獣医の名前を出したので確かだとおもう。手術を受けさせたならその家で飼えよとおもう。それか保護団体に連絡し里親を見つけてもらったほうがいい。野良猫のキャッチ・アンド・リリースって意味あるのかな。卵巣と子宮を全摘出していれば生殖器系の病気にはならないけれど。近所のオバハンが言うことなので信用できない。ガイジンに「パイプカットしたの?」って聞いたら「オトコのコとオンナのコ」って言ってから手術したんだよと言うけれど、ほとんど伝言ゲーム状態だよ、それ。パイプカットって100%日本語だから通じていないとおもう。
nice!(0) 

リサイクルのリサイクル [ゴミ問題]

朝からチマチマした雑用の日。その前にゴミ捨て場の清掃。
今週は二週間に一度の不燃ごみ回収日なので、回収日のあとに不燃ごみが出る。これは回収時間が早く、午前八時半には回収車が行ってしまうから。九時以降に起きてゴミを出しに来た人がそのまま置いて行く。置いて行くなよ持って帰れ、マジで。
リチウムイオン充電池が2つ捨ててあったので回収。杉並区は電池リサイクルを行わないので中野区か新宿区へ持って行き回収してもらう。この手間が掛かるので不燃ごみに出す人が多い。他人の手間は私の手間になるんです。
先月は廃油の処理を中野区にお願いした。新品の食用油1㍑を捨て引越した行った人がいたので回収し、廃油も杉並区は行政回収しないので、中野区清掃事務所に回収をお願いした。これは非常に助かった。杉並区も廃油の行政回収を行って欲しい。「この車は天ぷら油で走ってます」と横断幕を張った行政車両はこの廃油が燃料になっている。
ソフトバンクの携帯電話も回収したまま一年以上置いてある。これもリサイクルに出す必要があるけれど、ソフトバンクショップの営業時間内は暇がないので持って行けない。新宿のSBショップは30分待ちが当たり前なのでリサイクル回収だけに訪問はできない。リサイクルの手間もリサイクルしてほしいよ。
未開封の鮭缶が捨ててあったので野良猫にあげるため持ち帰った。成分を調べると食塩が2g使われているので半分しか与えられない。猫に食塩を与えると内蔵を悪くするので絶対に与えてはいけない。猫のエサを食べたことがある人はわかるとおもうけれど味がない。塩を使っていないから。

献品としてティーポットが必要なのでいろいろ探しニトリのポットに決めた。

890742801.jpg

茶茶急須 1,028円

私物ではないけれど、なかなか良い形ではないだろうか。ただ誰かがすぐに割りそう。陶器だと欠けるリスクがあるのでどちらを選ぶにしても難しい。他人が扱う食器はすぐに割るから献品が必要なのだけれど。とりあえず1,028円分の働きをしてくれれば私の役割は終わりです。
nice!(0) 

10月のゴミ [ゴミ問題]

今週は猛烈に疲れたというか慢性的に眠い。ノーベル賞が発表されるころはいつも疲れているので変な時間に寝て朝まで寝てしまう。夏の疲れが出るのはこの頃か。

それでもゴミ掃除に4回行った。すごいよ私。1円も貰えないのに何この貢献度。色々な人にゴミ捨て場の悲惨な状況を説明し支援を訴えているので自分だけやらないわけにいかない。
相変わらず小さな可燃ごみがポツポツと回収日外に出てしまう。これは集合住宅の人が出しているゴミ。部屋を特定し苦情を入れてもほぼ無視されます。罰則がないからです。それとアジア系外国人も多く、この人たちは日本語が読めるのか、ゴミの出し方を理解しているのか不明。
集合住宅には管理人がいるけれど、この人を管理する管理会社も不明。何軒か物件を紹介している不動産屋に問い合わせてみたけれど、どこも管理会社まではわからないという。そりゃそうだよね。管理会社なんてオーナーや管理組合が頻繁に変えているし。
小さなゴミなら回収日外に出してもいいだろうとおもう人、それは大間違い。ゴミはゴミを呼びます。小さなゴミから大きなゴミへ、さらに、不燃ごみから粗大ごみへあっという間にゴミは大型化し大量に捨てられます。これは事実です。断言します。なぜなら、そのごみを処理しているのが私だからです。

役所へ提出する書類に写真を添付したいけれど、日の出が夏から1時間以上遅いので、それまで待てない。報告書を作成するまえにゴミ処理したほうが早い。このあたりの事情が行政が動けない理由でもある。汚いとおもわれるゴミ捨て場も起きたときには綺麗になっている。それは私が掃除しているからです。

ペットボトルはペットボトル回収日に出して欲しいのに可燃ごみに出てしまう。これは可燃ごみで回収されるけれど、ペットボトル回収日があるのだからその日に出せよ。ラベル取って、キャップ取って、洗ってから。杉並区のゴミ出しの栞にちゃんと書いてあるんだからその通りに出して欲しい。規則はよくできたもので、キチッと守ると問題は起きない仕組みになっています。でもひとりでも規則を守らないと揉め事が起きます。

不燃ごみは2週に1回の回収なので(第5週目の回収はなし)、この曜日を間違え出す人が多い。ゴミ捨て場に防水カレンダーでも設置できないだろうか。回収日外に出す人がカレンダーなんて見るわけないか。

今年になって捨てられた不法粗大ゴミは空気清浄機、机、パソコンデスク、ホームベーカリー、コタツ布団、布団と毛布。昨年のように割れた食器やキムチの素は捨てられていないだけマシだろうか。キムチの素の処理は臭くて臭くてテロ行為です。

野良猫は相変わらずミーミー鳴きながらついてくるけれどゴミ掃除は手伝わない。猫の手は何処へいったんだ。
今日は怖そう男の人にジーっ見られていたのでまた何か言われるかなとおもったら、猫が好きなのだそうだ。野良猫をもらってくださいと言ったけれど、マンション住まいなのでダメとのこと。話してみたら物腰の柔らかい人だったけれど、人は見た目で判断されますから、その通り結果です。
野良猫も2ヶ月早ければ貰い手がいたかもしれないけれど、もう立派な大型ヌコになりました。これでは貰い手が見つからない。
野良猫に関しては近隣住民の半数が嫌っており、蹴ったり物を投げつけ追い払うので、うかつに話せない。新聞はオートバイで轢きそうな運転をしながら武勇伝のごとく近所の人に自慢をしている。何もしていないのに「エサやるな」と言いに来るオバハンもいるくらいだから。
nice!(0) 

ゴミ捨て場9日ぶり [ゴミ問題]

パリとドーハを経由して帰国。新宿の和幸でとんかつを食べ9日間の外食生活終。毎日外食だとイライラしてきます。イライラしている人は自炊をしない人です。
9.11以降は航空機の遅延はほとんどなくなった。遅延が長引きそうなときは延期になる。航空業界は不安定な業界で売り上げ増減が激しいため、どこもギリギリのところで経営している。航空会社で倒産を経験していない会社ってあるのだろうか。

心配していたゴミ捨て場の状況はマズマズ。きれいではないけれど、凄まじく荒れた状況でもない。相変わらず小さなゴミがポツポツ出ている。これは集合住宅に住む人が出している。この集合住宅入居者問題も解決したいけれど、管理会社がどこなのかわからない。管理費だけ取って管理はしないっておかしいよ。
帰宅後、すぐにゴミ捨て場の掃除を開始。雨が続くと備品の消耗が激しく、カラス避けネットが切れてしまった。とりあえず応急処置だけ行ったけれどこのくらい持つだろう。清掃事務所に相談しようかな。面倒なんだよね。清掃事務所への相談が多いので、これはやってくれる、これはダメと状況で即断できるようになった。カラス避けネットはすぐに新しい物へ取り替えてくれる。でも設置は自分でやらないといけない。こういうことを近所の人たちは知らないので感情論だけで怒りをぶつけてくる。行政組織は法律がないと何もできないので、法律に沿って動いてもらうにはどうしたらよいのか戦略的に進める必要がある。感情論だけでは何も動かない。
野良猫を嫌う人が撲滅運動を起こすようだけれど、これも無理。野良猫は保護動物なので行政は捕獲できない。明確な法規定がある。犬は狂犬病を持つため捕獲できるけれど猫は捕獲できない。地域の人で見守りましょうが野良猫が存在できる理由。計画倒れです。残念だね。タヌキとハクビシンの捕獲も鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律で守られているのでかってに捕獲したら捕まえた人が罰せられます。
だいたい、私が考えてダメなことを近所のおじさんやおばさんができるわけない。野良猫を殺したってまた半年後には増えているのだからそういう意味のないことにエネルギーを使うべきではない。みんな暇だからどこかでエネルギーを発散したいのだとおもう。
空き家の雑草も抜いて綺麗な景観を維持し帰国日にしてはよく働きました。ドクダミのニオイがついて臭いよ。

建替え中の家は三軒だとおもっていたら四軒あった。でも一軒は完成したらしくまた三軒。まだ三軒も家建てるのかよ。この建設中の家に出入りする業者も吸殻、弁当の空き箱と空き缶を捨てていくので困る。施工業者は文句が出ないよう気をつけているけれど、水道や内装業者はそのときかぎりなので、やりたい放題。吸殻は携帯灰皿で処理し、コンビニ弁当の空きパックは家に持ち帰って欲しい。土日に出されると放置されるので本当に困る。基本的節度のない人たちが多すぎる。
nice!(0) 
前の10件 | - ゴミ問題 ブログトップ